忍者ブログ
2007年4月5日開設。 キャラクター達の雑記とかぐだぐだとかチラ裏とか。まあ色々。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぐああー!
また大きな地震が発生とか…!
震源地に実家が近いかなと思ったけど、震度3で済んだみたいでとりあえず安心。
こちらも同様に震度3で、ちょっとヒヤッとしただけで済みました。

原発も未だに安定してないみたいだし、まだまだ油断できないなあ。
もういやだわー。
そういえば思ったこと。
誰かが何かするたびに、思いやりがないとか不謹慎だとか、今回ちょっと被災者や関係者以外の、外野がうるさすぎないかなと思うこと多々。

まあ実際こんなときに、人命そっちのけで政治のことしか考えてない天罰とか言っちゃう馬鹿者もいるので、そういうのは叩かれて当然だと思います。
私自身、どうみても不謹慎でしかない輩を擁護するつもりはないです。

とはいえ何でもないことにまで過剰反応もよくないと思うのです。
(ランドブレイクや流水演舞は不謹慎だ!とか、こじつけようと思ったら際限が無いし。)

当然被災者の方々のショックに気を使う必要はありますが、ただ顔色を伺うばかりなのも如何なものか。
被災を免れたからこそ、何でもかんでも自粛するのではなく、平常時以上にしっかり活動し、被災者に希望を持ってもらうことではないかなと。

昨日テレビの生放送でサンドウィッチマンの二人が言ってましたが、被災地と被害を受けてない側とでは、考え方や求める情報に温度差があるみたいです。
暗くなる情報は最低限に、希望が持てる明るい話題をもっと欲しいとか、家族や知人の安否確認や、自分の無事を放送して欲しいとか。

こんなときだからこそ100人亡くなったことより100人生き残れたことを、安否確認が取れないことより家族や仲間が再会できたことを何より報道してほしいなと、ここ数日のテレビ放送を見ていて思います。

ちょっと脱線しますが、日本の報道って、何人亡くなりました、こんな被害が出ました、こんな事故も起きました、良くないニュースをとにかく何度も流して不安や怒りを十分煽ったところで、さあ悪いのはだれ?っていう話の持って行き方なんですよね。ちなみに今回の生け贄は東電。
刑事事件や過失による事故とかならまあこういう方法でも良いとは思うけど、今回は未曾有の大規模災害。想定をはるかに上回る事態で起きてしまう事故に、誰の責任とかナンセンスです(事故対応をしっかりやらないとかならともかく)。
もっとこう、何人救助しました、どこそこは被害を受けたけど大丈夫です、事故が起きたけど全力で当たっています、さあみんなで応援しよう!みたいな報道したほうがいいのに。
東電は悪者ではなく、原発周辺地の放射能被害や、関東一帯の電力被害を食い止めようと、皆のために一生懸命やってるわけで。
昨今の報道のされ方は見ててとにかく不憫です…。

話をいくらか戻して。
今って何かこう世間一般が、
ゲームや漫画は頭が悪くなるザマス!勉強するザマス!と過保護な親が子供の考えを無視して一方的に決めつけてるみたいな感じが。
親は子供の為に考えてるつもりでも、子供にしてみれば無駄に束縛されてやりたいことができないだけだったりするもんです。
そもそも被災者全員がただショックを受けて悲しみに暮れてるわけじゃないんですよね。
前向きに頑張ろうとしてる人や、自分のことは後回しにして他の人のために今まさに頑張ってる人だっているわけで。
まずは被災者には本当に何が必要で、自分達に何ができるのかをしっかり考えるべきだと思います。

さしあたって、停電や電車の都合等で働けず、ついでに募金するお金もない自分にできるのは、被災してネットどころじゃない人が、いざエンブレ&銀雨に戻ってきたときに寂れてることのないように、ちゃんと冒険したりバカやったりして、盛り上げておくことくらいかなあ。

そんな月末まで400円を切った俗物の戯れ言。
☆を落とすのがあと1日遅ければ…!orz

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
御影彩(背後)
性別:
非公開
自己紹介:
このブログ内で使われている作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW1:無限のファンタジア』『TW2:シルバーレイン』『TW3:エンドブレイカー!』用のイラストとして、御影彩が作成を依頼したものです。
 イラストの使用権は御影彩に、著作権は各イラストマスターに、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。



リンクは常識の範囲内でご自由にどうぞ。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright © tron.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート