忍者ブログ
2007年4月5日開設。 キャラクター達の雑記とかぐだぐだとかチラ裏とか。まあ色々。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たまには何か書かないと…!

そういえば双頭剣で検索するとなんかうちが上のほうにヒットしてるらしく、
それ経由で来てる人が結構多いみたいですね。
(昔書いた巨大武器がどうとかいうやつ。)

個人的には縁も所縁もない双頭剣ですが、
折角だからちょっと簡単に纏めてみることに。

とりあえず時代背景とかは省きます。
基本的に双頭剣は一般的な刀剣の亜種的な扱いが多いので、
簡単に調べた程度じゃ発祥とかさっぱりです。
専門書とか読めばわかるかもしれないけど、そこまで頑張れないです…(・ω・`)


双頭剣に分類される主な形状ですが、大体下図の3つに分かれそうです。
49ccf08d.jpeg
◆その1…双方の刃が同じ方向に向いている並刃型。
恐らく一番よく見かけるんじゃないかというタイプ。
両刃剣が2つついているのも一応これに分類しときます。
使い方は、相手に対して刃を向け水平に構え、片刃ずつ交互に攻撃を繰り出したり、
切っ先で突いたり、身のこなしでくるくると変則的に攻撃する感じ。
双方の刃の長さがそれぞれ違ったりするとちょっとオサレ。

◆その2…双方の刃が逆方向に向いている逆刃型。
分離して双剣になったりするのはわりとこのタイプ。
プロペラ状に回転させて連続攻撃をしたり、分離させて投げたり双剣したり。
このタイプはあんまり突いたりはしないかもしれない。
こちらも変則的な攻撃が売りだけど、身のこなしより武器捌きが重要になってきそう。
※ちょっと話がそれるけど、2本の剣が柄部分で鎖で繋がっている武器は、
双剣だけど双頭剣では無いかなと思うので今回の分類には含まず。ヌンチャク剣?

◆その3…基本的な刀剣の亜種等、連刃型。
某るろ剣で出てきたようなちょっと変な形状のもの。魔改造剣?
一応頭が二つだから双頭剣といえばこれも双頭剣かな?ということで分類。
もしかしたら暗器の類だったらいろいろあるかもしれない。

と、大体こんな感じ。
定義としては、柄が1つに対して刀身が2つであるということ、という感じなのかなと。
武器のサイズはナイフの柄にニードル付いたものから、穂先が両端にある槍まで様々。
一応「剣」ならダガー+ダガーからロングソード+ロングソードくらいまでが範囲かな?
あんまり大きくするとツインランスになっちゃいそうな気が。
日本刀を双頭にしたり、西洋剣を双頭にしたり、その他青龍刀や蛮刀など、
武器形状の自由度はかなり広いと思われます。

というわけで以上、私見満載で纏めてみました。


「双頭剣」で画像検索するよりも、
「ツインソード」、「ツインブレード」とかで探したほうが色々出てくるので、
色々な武器のイメージが見たい方はそちらも参考にどうぞ。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
御影彩(背後)
性別:
非公開
自己紹介:
このブログ内で使われている作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW1:無限のファンタジア』『TW2:シルバーレイン』『TW3:エンドブレイカー!』用のイラストとして、御影彩が作成を依頼したものです。
 イラストの使用権は御影彩に、著作権は各イラストマスターに、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。



リンクは常識の範囲内でご自由にどうぞ。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright © tron.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート